• 〒504-0957 岐阜県各務原市金属団地110番地
  • 058-398-6741
  • プレコン地下タンク
  • 漏れ防止構造プレコン地下タンクについて

    漏れ防止構造プレコン地下タンクとは、危険物政令第13条3項及び規則第24条の2の5に法律に明文化されている、漏れ防止構造の施工方法による地下タンク貯蔵所をプレキャスト化し、工事を早く、安く、確実に完了するため、独創的なアイデアを数多く盛り込んだ画期的工法の地下タンク設備です。この漏れ防止構造は、法的にも従来の「タンク室式」と全く同じ扱いをうける地下タンクですから、地下構造物の多い都市部をはじめ全国どこにでも設置することができます。
    鉄筋コンクリート製の枠体と上部スラブを工場生産し、枠体の中にタンク本体を組込んで、現地に搬送し、据付け後、現地で枠体の内側へ漏れ防止用生コンを打設して、タンク全体を継ぎ目なしのコンクリートですっぽり包んでしまう工法です。輸送時や据付時に支障のないよう軽くするための工夫や、作業性を良くするためのアイデア、価格を下げるための合理的な設計が随所にとり入れられています。この工法は、平成6年11月消防危第97号として消防庁に認められました。タンク室式に代わる堅牢そのものの地下タンク貯蔵所が、ほんの2~3日で完成できる、アッと驚く当社の自信作です。

    漏れ防止構造地下タンクとは何か?

    タンク室式と、二重殻タンクについては、いずれもタンクが漏れた場合のことを主眼にして定められたものですが、この漏れ防止構造だけは、発想そのものが異なり、漏れた場合のことより、最初から漏れない地下タンクを建造することに主眼を置かれた建造方法といえます。
    漏れ防止構造は、タンクの周囲を乾燥砂ではなく、生コンを打設することによって、タンクは堅固なコンクリートで覆われることになりますから、土圧・水圧・地震土圧等の外圧から完全にガードされ、非常にグレードの高い設備となります。地震にも強い、これが漏れ防止構造の地下タンクです。

    チカタン

    躯体の耐荷重(漏れ防止構造の全機種に適用)

    躯体上部スラブにかかる全体荷重 245KN(25ton)
    自動車荷重(後輪片側)   100KN(10.2ton)

  • お問い合わせ
  • 新製品情報
  • チカタン独時のアイデア商品
  • 会社紹介
  • 〒504-0957 岐阜県各務原市金属団地110番地
    TEL 058-382-1195
    www.chikatan.co.jp

    ページ上へ